マリンソックスで足を守ろう

私はスノーケルが大好きで、毎年かならず南の島を訪れます。

小浜島と西表島
70年前の沈船
グアム イパオビーチ


今日からは、そんな私が長年、愛用するマリングッズを紹介していきます。


まずはこちら、あまり使っている人をみないのですが、超お勧めなのが“マリンソックス”です。正式名はスノーケリング・ソックスなのかな?




スノーケルをする人のみならず、普通に浜辺で遊ぶ人、波打ち際で泳ぐ人、さらに言えば、海じゃなくて、プールや川で遊ぶ人にもお勧めです。


これを履くメリットは、

1) 水場で起こりがちな「滑って転ぶ」が無くなる
2) 浜辺に落ちてる貝殻など尖ったモノや岩場でも足をケガしない
3) フィンをつける時、かかとが痛くならない


マリンソックスは滑りにくい素材でできており、足底にはゴムも張ってあります。

このためプールサイドやボートの濡れたデッキ、岩の上などでも、極めて滑りにくくなります。


ストレッチが効いているので足をぴったりと覆い、生地に厚みがあるので少々のコトでは破れません。


浜辺って落とし物のアクセサリーなど金属片が落ちてたり、貝や珊瑚のカケラが尖っていたりと、けっこう危ないでしょ。


キレイな砂浜でも、素足だと足裏が痛いし暑いし。あと、海の中でも珊瑚や岩で足を切ることはよくあります。


水辺で足裏を切ると、歩きにくいし治りにくくて超鬱陶しい。でも、このソックスを履いていれば、その種のトラブルとは無縁になれます。



しかもこれだと、ストラップ型のフィンだけでなく、足をすっぽり差し込む型のフィン(フルフットタイプ)でも履いたまま付けられるので、足も痛くならない。


すばらしいので私はもう何年もこのソックスを愛用しています。たった千円ほどで、足をケガしなくて済むんだから手放せません。


★★★


ホテルのプールや、目の前のプライベートビーチで泳ぐ時は、部屋からマリンソックスだけを(ビーサンの代わりに)履いていき、そのまま泳ぎますが、


<ホテルの部屋からフロント> → <ピックアップカーに乗って船着き場へ> → <ボートでポイントまで> 行き、 帰りはバーガーショップで食事もしてから帰りたい、

みたいな時は、このマリンソックスの上から、マリンサンダルを履いてでかけます。


こんな感じ(私の足です!)



この時、サンダル側は「できるだけ履き口が大きく開けられるもの」を選びましょう。


というのも、マリンソックスはとても抵抗が大きな素材で出来ているため、(だからこそ滑らないのですが、)サンダル生地との間でも、大きな抵抗を示します。


だから、履き口が小さいタイプのサンダル(てか靴)だと、足がスムーズに入りません。


理想的なのは、下記のような、テープを外すと全開するタイプです。上の写真で私が履いてるのも含め、こういうのが最も履きやすく、かつ脱げにくいです。

[ニューバランス] new balance NB SD212



マリンソックスの上からサンダルを履くと、サイズがひとまわり大きくなりますが、マジックテープで止める型のサンダルならサイズ調整も簡単です。


こちらは足先の保護もできるタイプ


[ニューバランス] new balance NB SM529



ロコンドなど“試し履き OK ! ”のネット通販で買えば、家で試し履きもできます(返送料無料)。しかも、かわいいのも多い。

  


ちなみに、「履きやすいけど脱げやすい」クロックスやゾウリ型のビーチサンダルは、(リゾート地のホテル内だけならいいけど)海や川での遊びにはお勧めしません。


上のサンダルと、下のを比べてみてね。足との密着感が全然ちがうでしょ。


一般的に、海や川で脱げやすいサンダルを履くのはとっても危険です。

脱げて流されてしまうこともあるし(それを拾おうとして溺れる子供もいます)、何かに靴が引っかかってコケでもしたら(後頭部を打ったりと)命に関わります。


水遊びには、「しっかり足をホールドし少々のコトでは脱げない、できれば履いたまま泳いでも脱げないウォーターサンダル」を選びましょう。


★★★


なお、「マリンソックス + サンダル」なんてめんどくさい! という方にお勧めなのが、マリンシューズです。

ReefTourer(リーフツアラー) マリンシューズ
タバタ
売り上げランキング: 466


上はアマゾン、下は楽天です


これなら、ホテル内廊下やボート内、迎えの車内でも履いていられるし、履いたまま泳げ、かつ、ストラップ式のフィンなら、履いたまま装着できます。


子供用もあります。てか、子供こそ、足をしっかり守ってあげましょう。



こういうしっかりしたマリンブーツを履いているのは、ダイビングをする人ですね。


これ、足首までしっかり守れていいのですが、でかいので(旅先までの)持ち運びが大変なのと、使用後、内部まで乾かすのに結構な時間がかかります。


その点、最初に紹介したマリンソックスだと、軽くて持ち運びにもかさばらないし、洗った後、裏表をタオルで拭いて干しておけば、翌朝には乾いてるので、とても快適です。


★★★


このように、海では足をしっかり守ることが大事なのですが、これらの商品にはひとつ、大きな問題があります。


それは・・・ずっと履いてると足がこうなるってこと。(汚い足をお見せして申し訳ないです・・)



こうやって見ると、実は私は色白だったんですね。。


南国にいる間、ずっと 10分丈のラッシュパンツを履いてればいいのでしょうが、なかなかそうもいかず、毎回ヒドイ焼け方をしています。


とはいえ、足をケガから守る方が大事なので、やっぱりマリンソックスは手放せません。


小さくて手軽。さっと洗えてスグに乾くマリンソックス。この夏、海で遊ぶ予定のある方は、ぜひご検討ください。

→ アマゾン マリンソックス の検索結果

→ アマゾン マリンシューズ 検索結果

→ アマゾン マリンブーツ 検索結果

→ 楽天“マリンソックス”の検索結果

→ 楽天“マリンシューズ”の検索結果

→ 楽天“マリンブーツ”の検索結果



★ちきりんセレクト★ 他の紹介商品の一覧はこちら PC版
★ちきりんセレクト★ 他の紹介商品の一覧はこちら スマホ版