回るテレビ台 メチャ便利

先日出したリノベ本に「テレビ大好きなので、ソファ、ベッド、ワークスペースのどこにいてもテレビが見られるようにしたい」と書いたくらいテレビ好きな私。

ワンルームの起点にテレビを置き、周りにぐるっとソファ、デスク、ベッドを配置しており、そのままでも「どこからでもテレビ」は実現しているのですが、

やっぱりテレビの画面角度が動くと、より動きやすくなって便利。

そこで、「回るテレビ台」を買ってみました。


私が買ったのはこちら。テレビの足の幅が60センチ以内なら載せられます。後ろが丸くなってる台形型で、壁にぶつかりにくいのもいいかなと。


(上記画像をクリックすると、私が買った商品の楽天販売サイトに飛びます)


仕組みは簡単で、板の裏に回る、丸いワッカが付いてるだけ。中華料理屋の丸テーブルと同じかな。

丈夫さ加減などわからないまま購入したので「安定してるのかな?」「スムーズに回るのかな?」など、心配な点がいくつかあったのですが、結果としてはまったく問題ありませんでした。

重いテレビを載せても安定してるし、テレビの上部を指一本で押すだけでスムーズに回転させられ非常に便利です。

もうひとつ大きいのもあって、こちらならテレビの足の幅が80センチのものまで載せられます。


いずれも表面に薄いフィルムが貼ってあり、それを剥がして使用するのみたいですけど、面倒なので私はフィルムそのままで使ってます。

★★★

回るテレビ台の中には、こういう四角いのもあるんですが、上記のような台形型のほうが、回した時に後ろの壁にぶつからなくていいかなと思います。


テレビ以外のもので、回したいモノを載せるなら、こういう小さめの丸型のを使うのもありで、パソコンのディスプレイ、ファンヒーター、植木鉢などなんでも回せるようになります。

ただし床置きするなら、フローリングが傷つかないよう、床の上になにか敷いたほうがいいかも。


最近のテレビは薄型なので、地震などで落ちてくるのが心配ですが、使ってみての個人的判断としては、

「この台に載せようと載せまいと落ちてくる確率は同じ」に思えます。

お子さんがテレビのすぐ前、至近距離でテレビを観てるという家なら、いずれにせよ落下防止チェーンなどが必要でしょう。チェーンを付けても、回る台は使えるし。


簡単な商品ですが、4000円足らずで「どこからでもベストな角度でテレビが見られる」ようになったので、

価値vs. 価格としては非常に満足度の高いお買い物となりました。


私の買った山善のはアマゾンでも売ってますね。


アマゾンで探したい方はこちら
★アマゾンでの「テレビ 回転台」の検索結果 一覧

楽天はこちら
★楽天での「テレビ 回転台」の検索結果 一覧


私と同じように「どこにいてもテレビみたい!」方の他、部屋が狭いのでテレビは壁と平行に置いてるけど、観るときだけ自分側に回したい、みたいな方にも価値が高いと思います。

テレビの角度を簡単に変えたいとお考えの方、ぜひご検討くださいませ。


ソファ、ベッド、デスクをすべてワンルームに配置したリノベのビフォーアフターに関心のある方は、下記の本もぜひどうぞ。

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと
ちきりん
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 86

→ Kindle版

→ 楽天ブックス