夏にお勧め 自然素材ワンピース3種

蒸し暑くなってきましたね。そんな季節にめっちゃ快適な自然素材ワンピース 3種のご紹介です。

私はぜんぶ持ってます。

ってか、梅雨時から盛夏までの 3ヶ月、家ではこれしか着てないかな。どれも好きなので、毎日、とっかえひっかえ着ています。


すべてに共通するのは、

1)自然素材であること

この蒸し暑い中、ポリエステルなど化繊の服とか着てられないです。暑いし汗でベタベタするし肌にも悪い。というわけで、基本、素材は綿か麻。

2)体を締め付けないゆったりワンピであること

ゆったりした服は風通しがよいので、それだけで涼しいです。

家ではリラックスしたいので、「宅配便が受け取れる」「ゴミ出しにいける」「カーディガンかストールを羽織ればコンビニまで行ける」レベルのデザインで、かつ、できるだけくつろげる形のモノを選んでいます。

3)手入れが簡単なこと

洗濯機で洗え、のばして干せばよく(アイロン不要)、乾くのに時間がかからないこと

真夏だけでなく梅雨時にも着るので、乾きやすいのは非常に大事。


と、以上すべてを満たす3つのワンピース。

それぞれの説明の後、最後に「ひとつ買うとしたらどれにすべきか」も書いておいたので、ぜひ自分にあった一枚を探してみてくださいな。

1.ダブルガーゼのホーム・ワンピース

こちらは私がデザインしたオリジナル(コラボ)商品。大人気の「ちきりんパジャマ」と同じ素材(コットン100%の二重ガーゼ)です。

ものすごく「柔らかい」生地なんですよね。それでいて汗をかいても、すぐ蒸発させるので常にサラサラでめっちゃ快適。

→ 発売時のブログ


この商品には、同素材で作られたインナーパンツ(ショートパンツ)がついてます。(販売サイトに写真あり)

なのでスパやプールにはこれだけ持っていけばいいし、シャーワーのあとやお風呂上がりにもこのセットだけでOK。

生地はカジュアルですが、色がネイビーなので、その分すこしカジュアル感が減じられてます。

胸の前のところが2重になっているので、下着もいらないかな。

→ 楽天のサイトはこちら

アマゾンで買う人も楽天サイトのほうが説明自体は詳しいかもです。

2.近江麻のホーム・ワンピース

2番目のワンピースの素材は麻。

最初の(コットン・二重ガーゼの)商品は「柔らか系」でしたが、こちらはシャリシャリした冷たい感じの肌触りが特徴。

汗をかいてもベタベタしません。

生地はフレンチリネンですが、日本の近江麻の産地で作られている日本製生地を、日本の会社で縫っている完全国産商品です。

麻ですが、ベージュということもあってか、あまりシワは目立ちません。

→ 楽天のサイトはこちら


3.BAN INOUE のカヤ製ワンピース

こちらは、カヤ素材。蚊帳って書くのかな。一枚だと向こう側が見えるくらいスカスカした生地です。

布巾などもカヤのモノが売られてますが、最初は糊がついていてパリパリしてるでしょ。でも洗えば洗うほど柔らかくなっていき、

買った時と1年後では、同じ商品とは思えないほど違った風合いになります。

1,2と違って、カラフルな色の商品があり、トップスだけ、パンツだけなど、バリエーションも豊富です。


上記はフレンチスリーブ。同じ素材でノースリーブや、チュニック丈のものもあります。

同じ会社の商品なのに、デザインにより微妙にサイズが異なるので、購入するときは販売サイトで丈や身幅を必ず確認しましょう。


こちら、アマゾンでは取り扱いがないみたいで、上記の写真はすべて楽天へのリンクです。


★★★


さて、いきなり3つ買うわけにもいかず、どれか試しに買ってみようかなと思われる方向けに選び方を書いておきますね。

最初のダブルガーゼワンピースは 3つの中で一番やわらかく、汗の吸収と放出の機能の両方が高い生地なので、

・お風呂あがり、シャワーの後、スパの後、プールの後、などにベストです。
・生地が柔らかいので、お昼寝にもラクです。
・ショートパンツ付きなので、下に履くモノを別途用意する必要もありません。
・くったり柔らかなカジュアルな生地ですが、カーディガンを羽織れば、リゾート地のビュッフェレストランや、コンビニまで行くのには十分です。


2番目の麻ワンピは、柔らかいというよりシャリシャリ系の肌触り。

ベタベタせず気持ちよいですが、汗の吸収や放出は、上記のダブルガーゼほどではありません。

袖付きだし生地も柔らかくはないので、お昼寝にも向いてないと思います。

袖がついているので、冷房で肩を冷やしたくない人、脇下にも布があったほうがよい人、カーディガンを羽織らず外にでたい人、に向いています。

下にクロプト丈のパンツがよく合います。

色はベージュのみなので、カジュアル感は強いのですが、3つの中では形が一番しっかりしており、縫製も非常に丁寧です。

カチッとしたスタイルでもあるので、もし私がリゾート地にいくなら、昼間はこれを(下にクロプト丈のパンツかレギンスで)着て出かけ、シャワーやプールの後は、最初のガーゼのを着るかな。


最後の商品はカヤ生地で通気性が非常によいので、3つの中でもっとも涼しいかも。体と生地の間に風が通る感じです。

放湿製もよく、汗をかいてもすぐ発散して常にサラサラしています。

この生地の最大の特徴は、「洗濯によって大きく風合いが変わる」ことです。

最初はパリパリしたカヤ生地、洗濯を繰り返すとどんどん柔らかくなり、最後はマシュマロみたいになります。

あまりに生地の変化が大きいため、その変化を楽しめるならいいですが、「最初の風合いが気に入ったので、ずっとそのまま着たい」という場合は、シーズンごとに新しいのを買い続ける必要があるかも。

最初のふたつのワンピースでは、そういった風合いの変化はほとんどありません。なので、長く同じ着心地を楽しめます。


このカヤワンピは、縫製もシンプルな(立体裁断になってない?)ためか、値段もいちばん安い。ものすごい簡単な造りの服だと思ってください。私でも作れそう。なので、見た目かなりカジュアルです。

あと、目の荒い生地なので、けっこういろんなモノにひっかかります。アクセサリーとか机の端とか・・・ほつれやすい生地なので気をつけましょう。

いいのは、他の商品と違ってカラーバリエーションやデザインが豊富なこと。


私は(↓)パンツも気に入ってます。同素材のワンピと組み合わせるのはもちろん、他のトップスと組み合わせてもいい感じ。



以上です。

蒸し暑い日本の夏、家で着る服を探している方、
自然素材のゆったりワンピースが大好き!
という、私と同じ趣味の方、ぜひサイトをチェックしてみてくださいな!